摂食障害@情報館 | 過食症・拒食症の治療・克服法編

摂食障害@情報館 | 過食症・拒食症の治療・克服法編

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大


 >> 現在急増中の摂食障害から30日間で解放されたその方法とは?
 >> 【摂食障害・過食症・拒食症改善マニュアル】 まずはコチラのページをご覧ください!

音痴は治せる!

摂食障害は、治らない病気ではありません。しかし、完治するまでには、長い道のりがあります。通院するようになるということは、自分が摂食障害で、そして、摂食障害を克服したい、という気持ちがあるからです。時には、医師の意見に不安を抱くこともあると思います。治療には、いくつかの方法があります。中でも、カウンセリングは、大切な治療の一つです。精神科、心療内科に通っていても、診察時間を1人の患者さんに長くとれない
という現実があります。そんな状況を助けるために、カウンセラーによるカウンセリングがあります。カウンセリングは、予約制で、1人の患者さんに長く時間を取ることが出来ます。自分が何に不安を抱いているのか、何に恐怖心を抱いているのか、そして、生活環境のこと、なんでも話をすることのできる環境が、カウンセリングです。初めは、カウンセラーにも、恐怖心や不安感を抱くこともあるかも知れません。しかし、話をしていくうちに、泣きたいけど、泣けない状況にいた人が、カウンセリングで、心の内を話し、涙を流すことができるようになります。摂食障害になる人は、ストレスをうまく発散できない人、自分に自信を持てない人が多いです。しかし、カウンセリングを通して、ストレスを発散したり、自信を取り戻したりすることができます。治療に大事なのは、医師、カウンセラーとの信頼関係です。いくら世間から評判の良い医師、カウンセラーでも、患者との相性があります。相性が合わない医師、カウンセラーにかかっていても、心の中が、余計に混乱してしまいます。摂食障害の治療は、長い道のりなので、相性の合う医師、カウンセラーにかかることが、大切です。医師、カウンセラーとの信頼関係がなければ、治療は進みません。


 >> 現在急増中の摂食障害から30日間で解放されたその方法とは?
 >> 【摂食障害・過食症・拒食症改善マニュアル】 まずはコチラのページをご覧ください!